TOPINTERVIEW神戸で働く人フィルジン

フィルジン

フィルジン

Company name /
株式会社 水登社
Job type /
製造業
Countries &  
Regions /
インドネシア
  1. 仕事内容
  2. 神戸で働く
    ことになった
    きっかけ
  3. 暮らし
  4. メッセージ
  5. 企業から
photo

仕事内容

新人研修プログラムの「水登大学」で体験したことを業務に生かしていきたいです

今年の春から建設機械の配管などを製作する神戸の水登社で働いています。まだ入社して間もない私ですが、先輩社員の方がみんな親切に業務のことを教えてくださるのでとても助かっています。
新入社員は入社してすぐ社内研修プログラムである「水登大学」に半年間参加します。この研修では、事務仕事の内容を覚えるだけでなくて、実際のモノづくりの現場での研修もあります。自分は総合職で採用してもらったのに、どうして現場仕事の研修を受けないといけないのだろう、と最初は思いました。しかしこれは、私にとってはとてもいい経験になりました。
研修を通して現場業務に就く人たちと知り合うことができて、皆さんのお仕事内容が良くわかりました。会社がどのように動いているか全体を知ることは、総合職や事務職に就く私にも大切なことだということに気づかされました。
今は半年間の研修が終わったので、初心を忘れず学んだことをこれからの業務に役立てていきたいと思っています。

photo

神戸で働くことになったきっかけ

日本に行きたかった弟をサポートしているうちに、私が日本に魅了されました

私は、インドネシアのスマトラ島というところに住んでいました。7、8歳のころに日本のアニメを見て日本に興味を持つようになりました。
ただ、そのころは日本語を勉強したり、いつかは日本で暮らしたいと考えるほどではありませんでした。高校生のころに友達が日本のアイドルの歌やダンスに夢中になっていて、私も一緒に日本語の歌やダンスを覚えるようになりました。そのころから、日本語を少しずつ勉強するようになりました。
しばらくすると、末っ子の弟が日本で暮らしたいと言うようになったので、弟のために日本の情報を集めるようになりました。そうしているうちに私のほうが日本で暮らしたいという気持ちになり、弟が台湾の大学を卒業して日本に来るのを待ちながら、先に日本での生活を始めました。
それが2018年10月のことです。大阪の日本語専門学校に入学してアルバイトをしながら勉強しました。
そして、昨年、神戸市主催の留学生向けジョブフェアで水登社と出会い、とても素敵な会社だと感じたので応募して採用されました。

photo

暮らし

神戸はキレイで静かな街なので、休みの日に思う存分リラックスできます

私が育ったインドネシアと比較すると、神戸はとても静かな街だと感じています。インドネシアの日常は、車の大渋滞やクラクションの音、大勢の人たちが行きかうガヤガヤとした雰囲気です。しかし、神戸は車の流れがスムーズで渋滞も少なく空気もキレイだと感じます。そして、緑が多いと思います。
自然がたくさんあるので気持ちよく生活できます。時間がゆったりと流れているように感じるので、落ちついて生活ができて、居心地がいいです。街を歩いている人たちのファッションがキラキラしていて、おしゃれな女性が多いと思います。
私はよくアウトドア派に見られるのですが、実際は家の中で過ごすことが好きです。休みの日は、家でお菓子を食べながらアニメや映画を見て過ごしています。日本語や韓国語、中国語などいろいろな国のドラマやアニメを現地の言語で見るのが楽しみです。
神戸は静かな街なので、家の中での自分の時間を誰にも邪魔されずリラックスして楽しめるので、とても気に入っています。

photo

メッセージ

日本に来ることを必要以上に心配しすぎないでほしいです

日本は世界でも人気の国なので、どのような国なのかという情報はインターネットでたくさん調べることができます。
インドネシアでも日本は人気がある国なのでいろいろなところで日本の様子を知ることができます。ただ、中には日本に対してすこし怖いイメージを持たせるようなものやネガティブな情報が出てくることもあります。でもそれは、本当ではないことが多いですし、本当だとしても日本全体のごく一部であることがほとんどです。どこの国でも、そういったことは起こっているでしょう。
もし、限られた小さな情報だけを信じて、それが日本に対してマイナスのイメージになっているなら、「怖がる必要は何も無い」ということを伝えたいです。実際に日本に来てみると、とてもキレイで安全で不安なく生活できるいいところです。特に神戸はたくさん外国人がいるので友達もすぐ出来て寂しさもすぐになくなります。
神戸で働きたい外国人の皆さんは安心して日本に来てほしいです。

photo

企業から

外国人が外国人のまま働いて生活できるのが神戸です

10年近く前のころですが、採用難という状況であり、優秀な人材を確保するのが容易ではありませんでした。
そこで外国人材から確保することを始めました。また、当社は、「世間の縮図が会社の中にあるべき」と考えます。世の中には国籍、思想を含め多様な人たちで構成されています。日本の多くの会社は、そういう人たちがいない組織になっています。そのような違和感がない会社にしたいという思いで多様性に重きを置き外国人材を雇用しています。
外国人材の採用によって社内には、いろいろな人たちがいることになります。それは、新しい価値観、アイデア、柔軟性が生まれるきっかけになっています。さらに社内の競争力が高まるので会社の成長に良い影響があります。
当社は多くの外国人材が在籍しており、みなさんそれぞれの個性を活かしながら働いてもらっています。そして、神戸は外国人の多い地域なので、自分が外国人であることを気にして生活する必要はない地域です。是非、優秀な外国人材の方に来ていただきたいと思っております。
(総務室 室長 伊藤 敦)
株式会社水登社HP